遅霜でダメージ!

5c2e1549.jpg
昨日はすさまじい北風が吹き荒れ、今朝はなんと霜が降りてしまいました。 冷たい北風が吹いていたので、遅霜がくるな、と予想して、保温用の不織布をかけましたが、写真のようにズッキーニとかぼちゃはやられてしまいました。
 夏野菜は霜にあたると、葉が濃緑になり、枯れてしまいます。 すごくがっかりです。 一昨日あたりの夏日にだまされてしまいました。 また種を播きなおして、がんばってやり直しです。早植えしたトマトは、もっとばっちり保温対策をしていたので、あまり大きなダメージはありませんでしたが、ナスは結構だめでした。
4349cc86.jpg
ファイヤープレイス(焚き火場)の横の、山桜が咲きました。ソメイヨシノとは違った趣きを感じます。
それにしても、桜と霜はないよなあ。

トマトの早植えに挑戦。&タラノ芽

46cf856d.jpg
トマト、なすの1回目を植えつけました.
この地域での通常の植え付け適期は5月上旬なので、かなり早めです。
 そのため、5日ほど前にマルチやビニールのトンネルを設置し、土の温度を上げていました。根の張りをスムーズに行えるように、と考えました。(地温は23℃、トンネル内温度33℃)
 少し早めに植えつけて、うまくいけば早くに収穫が開始できます。そうすると、虫たちが活発化する前に、少しでも多くの綺麗なトマトが採れるのでは・・・という思いもあります。
 また、このトマトでは、2本仕立てという、栽培にも挑戦してみようと思っています。
 このように、毎年、ちょっとずつ新しいことに挑戦しています。楽しいです。 
ef6be0a1.jpg
山菜の王様、「タラの芽」です。
畑をお借りしている地主さんとの共同栽培をしています。
地主さんは、「ちょこっと食べられればいいから・・・」とのことで、残りは僕らが食べたり、うまくいけば宅配BOXに入れる予定です。
 でも、昨年植えつけたばかりで、数量があまり多くないので、本格出荷は来年以降の予定です。
 (奥に小さく我が家が見えています。)

土つくり(クン炭)&菜の花

24a2a773.jpg
きゅうりやミニかぼちゃの予定地に、もみ殻クン炭を播きました。左は播いたところ、右はまだ土のままです。クン炭は根を伸ばす肥料分や、微生物の住処、水分の保湿の効果があるといわれています。いろいろな畑へ、かなりの量を入れています。
 1ヶ月ほど前には、牛糞堆肥、鶏糞堆肥、カキガラ石灰を入れています。
 この後、トラクターで耕運して、マルチをはり、支柱とネットを張ります。
19893ec6.jpg
菜の花のつぼみです。(野沢菜)
これを摘んで、おひたしにすると、ほんのり春の苦味を感じて、とても美味しいです。
 すぐに、黄色い花が咲き誇り、収穫適期は一瞬です。

レタスお目見え!

133284c2.jpg
やっと暖かくなり、野菜たちの保温資材を少しずつ取っています。
上↑の写真は、保温材の不織布をはがす前。
下↓の写真は、はがした後のレタスたちです。
f47423c5.jpg
その他の畑でも、不織布やビニールトンネル保温材をはがし、急に畑が青々してきました。
 写真では、少しわかりにくいですが、レタスたちも、何回にも分けて種まきをしたので、手前右から、順に大きさが違います。
 赤いものは、サニーレタスです。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ