旧暦新年会(新暦2015.2.21)~~。

今年もたくさんの皆さんにお越しいただき、とても楽しい時間でした。
みなさま、ありがとうございましたーー。

P2210437
会場を彩っていただきました。きらきらさん、ありがとうー。
P2210439
持ち寄りのお料理が並び、豊かなお食事会~。
P2210442
総勢で、何名の方がお越しいただいたのだろう~?
50名くらいだろうかなあ?
ありがたいお仲間です^^。
P2210445
JUNes、の演奏~。すすむさん・ちあきちゃん、そして背中にはジュネくん。
P2210446

P2210447
ハーモニカ唄いSoくんの演奏。東京・吉祥寺から。
「息吹」という、八ヶ岳の地を感じて創っていただいた曲も披露いただき・・・。
P2210451
すすむさん・ゆいさん・Soくんのジョイント。

P2210454
メジャーブロガー、たまちゃん。
新曲:ちょっとしたことです をしみじみと~。

P2210458
ゆめやえいこ&じゅん の楽しい唄も、もちろん^^。

種まき―ず2015新年
種まき~ずのみなさん&よりさん。
新年もち2
田楽太鼓奉納で創られた餅米を使って、お餅つき~~。


◆日時  新暦221日(土) 朝10時~夕方4時ごろまで

◆場所 北杜市高根町村山西割1396 八ヶ岳Yesファーム内 

通称:みんなで農園ハウス


◆プログラム◆

10時頃~ 田楽太鼓を奉納した田んぼで作ったもち米で、お餅つき~。

12時頃~ 一品持ち寄りのお料理&お餅を食べながらいろいろPRタイム~。
    (大スゴロク大会に向けたサイコロ・コマ作り~)
  1
時頃~ 投げ銭・音楽ライブ(投げ銭の準備、よろしくですー。)


~投げ銭ライブ~

1時~4時頃)
・ハーモニカ唄いSo

・ゆめやえいこ&じゅん

・tama & 

Golden Nuts ?

・JYUne‘s。

Susumu&Chiaki.N

・農園バンド 種まき~ず


・みんなでセッション~



Where the Hell is Matt?

◆参加費:
  大人300えん・子供無料。

+なるべく手作りの一品持ち寄り(一品持ち寄れない方は、500えんお願いいたします。)
+ライブの投げ銭。

◆雑貨のお店、出店・販売のお願い~。

 雑貨系のマルシェ、お持ち寄りご販売くださいー。

(ちらしをクリックすると、大きな画像になります。)
旧暦2015表
旧暦2015裏


 

農家民宿・許可申請勉強会

再び、農家民宿の許可を取得するために、動き出しを再開。
前は、2011年10月に動いてみたが、断念していた。その前には、その4年前にも検討したことがブログに残してあるので、3回目の挑戦。(その時のブログ記事:こちら。)
P2070426
今回、山梨第三号の許可取得されたWorld Cafe Guest House(ワールドカフェゲストハウス)、山口さんの体験談を交えた勉強会に出向く。
 大学の教授や県の関連の方がかなり具体的に働きかけをしていただいているようで、2011年の時よりも取得への雰囲気は大きく変わっていた感じが伝わってくる。
また、地域活性の一考のために、笛吹や甲州の市議の方もお話しを聞きに来ておられた。

再度動き出しを具体的にして、今のファームハウスを有効に活用できるようにしたいと思う。

場所は、山梨県立大学。

P2070427
久しぶりに大学という場所に来て、掲示板などに貼ってるサークルのチラシなど見ていると、アクションへの鼓動を感じたりもした。。。

ありがとう、有り難し。

短い時間に、振り返ると、たくさんの事を気づかせてくれるためだったのかもしれない。

短いようで、長い時間だったのかもしれない。

日々の学びは、すべての命から教わっているのだろうな、と想う。

豆まき~手作り。

節分~。
なるべく手作りの暮らしに向けて、お面・恵方巻き・お豆。
P2030420

保育園の保育参観の時にいっしょに作った笑い鬼^^。
一昨年作ったお多福のお面。
カミさんが作ってくれた手作り恵方巻き。

大豆そのものも、自家栽培。
薪ストーブの上で、煎り煎り。。。
P2030422
なるべく手作りの暮らしをリ・スタートしようと思う節分の日。
明日から立春。
想いも新たに、流れを作り、感じ、乗って、日々を過ごそうと思う。

種まき、ぼちぼち。

スナップエンドウの春植え用の種まき。
P2020417

昨年、種継ぎしたものから・・・。

まだまだ寒さは厳しさを増すが、少しずつ始動。

セミナー資料作成中~。

2月22日に「いきものたくさんの畑とは?」というお題目で依頼を受けたセミナーの資料作りに奔走中。
ESRポスター 第3回サイエンスカフェ

聾唖の知人のはるかちゃんの依頼により、聴覚障がいの方々で活動されている「環境に関する手話研究会」が主催のセミナー。
自身にとっても正式なセミナーは初めてだし、聴覚障がいの方に向けた農業内の専門用語をどのように交えて伝えるか?を考えながら、資料の作成を目指している。

手話の言語では、野菜の名称そのものも手話としては数が少なく、ましてや有機農業という言語も始め、例えば堆肥とか、踏込温床とか、その他多くの専門的な文字がないようだ。
出来るだけ視覚的なモノで表現するように考えながら作成中~。

ここ数日は、このためにパソコンの前に座る時間が多く、ちょっと^^リアルに頭痛中~~。

お味噌・保育園~農家民宿セミナー

北杜市内の保育園で展開されている、手前味噌作り。
味噌作り指導の係りとして、お手伝いに。
P1280397

今回は、滋賀県の方が、この活動の視察にもいらしていた。
PC090004
北杜・山梨で一世風靡した、手前味噌の唄。
このポップな唄に合わせて、味噌を仕込んでいく。。。

一般社団法人 里くら の一員として今期はアクションを増やしていく予定。
10943645_780338768709363_6067740423538457436_n
北杜市が建てた「農業体験の家」と称する茅葺の家。
この建物をお借りして、いろいろなアクションを展開していく予定~。

夜は、山梨・富士川町で農家民宿~ゲストハウスWorldCafeGuestHouseを展開しておられる山口さん夫妻のセミナーに。
10543656_10204886914246165_7569906587639629384_n
山梨県で、第三号の取得をされたとお聞きして、参加。

我が家も、農家民宿の許可をいただけないか?と模索中。
野菜やお米作りを通じて、作る・買うの関係を超えたスタイルを創ってみたいと思っている。

地域活動~田んぼ水路整備

朝10時からお昼ごはんを挟んだ3時過ぎまでかけて、地域の皆さんと整備活動を。
今回は、田んぼの排水路廻りにかかる木の片付け整備。
P1250374

かなりハードな作業。
すでに排水路に倒れ掛かった木を取り除くことをメインに、排水路から1m程の範囲の雑木や笹、草をカットしていく。
P1250377

昨年、今年と持ち回りの地域の取りまとめ役をやっているので、その準備や段取りや指示を出す役回り。
日頃の活動はだいたい半日で終わらせるのだが、今回はボリュームが多く、お昼ごはんの弁当も手配して。
P1250386
お昼ごはんに、コンビニの弁当を出すのが嫌だったので、ふらここ食堂さんにお願いして仕出し弁当を。
ご飯は、暖かい方がいいだろうと思い、炊飯器で我が家のお米を振る舞う。
場所は、イベント用のハウスにお招きして。

今回の作業でも、全体の三分の一程度に着手した程度。
来年や再来年、またその後も繰り返し、皆で整備することになるのだろうが、もうすでにご年配の方が多くなっている現実の中で、田舎地域がどのようになっていくのだろうか?と思う。

P1250392
このような感じでスッキリとなり、ほのかな達成感を抱えながら、怪我なく終了。

う~む??? 無償のモノなのになあ?

大地に種を蒔く。
種は、そこで育ったものから継ぐ。

育つのは、無償で与えられた太陽の光と雨の水と循環する大気。
人が創造している訳ではない。

人が手を掛けるのは、種を蒔くことと、少しでも多く収穫できるようにする時。

なぜ?自分たち家族が食べる以上の収穫を行うのか?、目指すのか?。
それを売って、他のモノを買うため。

野菜やお米などは、大地が与えてくれた無償の贈り物なのだが、換金する。

多く収穫するために、手を加えた労力が換金分として加算されていく。

その手を加えた労力の源は、何もない所から生まれくる命と体。

生き物は、食べ物がないと生存が出来ない。
でも、その生存の源は、無償で与えられたモノで成り立っている。


記憶の能力に基づく学習能力、何かを開発する知力、手先の器用さ・・・・、
その源は、何もない所から生まれくる命と体。

スポーツの才能、音楽の才能、芸術の才能・・・・、
その源は、何もない所から生まれくる命と体。

個々に与えられた才能、また、それを換金すること・・・、
その源は、何もない所から生まれくる命と体。。。。。。

徒然なるままに。 次元の中に人命を想う。

イスラム国の人質の事件が起こっている。

大きく扱われる人命尊重の動きや感情の揺さぶりの陰では、例えば、毎日のように電車が止まり年間3万人(毎日100名弱)と呼ばれる自殺される方の命の問題を掘り下げる動きは少ない。
毎日100名の方が、なんらかの出来事によって命を絶たれてしまう環境が存在している。

人質に取られた人命と、自殺される方の人命に違いは全くない。
でもしかし、何か?別のモノ・出来事のように感じる扱われ方や自分たち庶民も含めた、この違和感。
 
 一般的な感情論で言えば、人命をマネーの引き換えに行うことは卑劣なこととされている。
もちろんその通りではある。
 その通りのはずなのに、日頃の暮らしの中には競争原理(=マネーへの呪縛)によって究極的には引き換えが存在している。
どこにも違いがないはずなのに、違うものという感覚に包まれる日常への嫌悪感。

 人質の方の論議はされるが、ミサイルのような甚大な武器が街角に打ち込まれ、名も知れない幼い子供が亡くなることには、どこか別の出来事のように感じさせる社会システム。

何かが違うのではないのか?
自分も含めた今に流れる価値観が、底辺では矛盾に妥協しすぎている気がする。
もっと、もっと大きな枠で価値観を見つめ直す次元に来ているのだろうと感じる、自分の中の次元。

この矛盾の中に立ち向かおうとすればするほど、かなり厳しく、きつい。
でも、ほんの少しでも、自分は向かう。
自分の次元の中だから、死ぬまでには、なんとか変化させることが出来るはずだ、と信じて。。。
記事検索
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ