初挑戦のお米つくり。いよいよ稲刈り~。
8日、9日で実施。予定より一週間早めに。
231009inekari1
ほとんど肥料も入れていないに等しいが、なかなか良い出来って感じ。
ありがたい^^。

トモのお友だち家族のイイ家。そしてサソさん。
231009inekari2
子供たちもしっかりお手伝い。
やはり稲刈りは、子供も交えて皆でワイワイと行うことがいいとしみじみ思う。昨今の稲刈りはコンバインで刈り取り、脱穀、ワラ粉砕まで一気に行うのが主流で、この面積の田んぼならほんの一時間もあれば終わる。でもバインダーで刈って、みんなで天日干しをして・・・となると、時間はかかるが想いも詰まったお米となってくれる。
この感覚が心地よい。

みんなでパチリ。
231009inekari4
二日目には、マイさん家族も参加してもらって、落穂拾い。
この落穂拾いをしっかりしないとバチが当る!と耳にして、皆でしっかり拾ってもらって。一粒一粒にまた想いが入る。写真以外にも、すぐご近所のフジさん、ヤイさんも応援に駆けつけていただいて。。。
みなさま本当にありがとうございました。

おまけ:
231009inekari3
母親の背中から、稲を見る^^一花。