甲州寺子屋という、学びの場に出向く。
2か月に一回ぐらいのペースで開催されているようで、以前からちょっと気になっていた。P1040307
今回は主催の保坂さんと知り合いになったこともあり、「毎日を健康に生きるために」というテーマへの参加。

FBでの情報発信力がすごい岡本さんをはじめ、4人のパネラーの方のトークセッション。
お話しの内容そのものは、もうすでに情報としてはほぼ知っている事を確認した感じである。

この先どのようにして、この事実や情報を拡げ共有していくのか?の手法やアイデアを求めるのではあるが、中々そのような突飛なアイデアはない。
ただただ、その日常の暮らしの原点を見つめて、経済マネーを至上としない生き方の模索、という感じに集約される気がする。
 
 自分の中では、もう少し自分が食べるモノを、自己の身体と手を使って創りあげる時間を組み入れるべきではないだろうか?という想いがいつもある。

 また、この会の最後の質問者の方が問いかけておられた、「売上至上の社会システムの中で、右肩あがりではない社会にシフトしながら、いわゆる豊かな暮らしに変化させるには?」という主旨の疑問は、本音だと思った。
 行詰まりを感じている現行システムから変化をもたらすには、どのように対応すべきか?は、自分も含めた個々人のマネーの使い方と携わり方に尽きるのだろうと思うのだが、その壁は分厚い。
 ほんのちょっと気が付けばいいだけなんだろうけど、という想いの中にある「そうは言っても、」の一言の中に埋もれていく想い、ここからの脱却をほんの少し行えばいい、ということも理解する。

地道に、20年先を見ながら歩もうと思っている、この頃。
 

おまけ。
デパートの催事場で開催されたトーマスくんのイベントに。
P1040295
P1040298
P1040304
映像だけの世界よりも、ほんのちょっとではあるし半リアリティであるが、このリアルさの中でキャラクターのモノに触れて遊んでくれることを大事にしたいなあ、と思いながら。